ブログBLOG

ブログ ひとり言

甲子園の思い出

こんにちは、トダです

 

今年の春の選抜高校野球大会。

高知から明徳義塾さんが出場決まりましたね!

おめでとうございます!

高校野球ファンとしましては大いに楽しみにしています!

何せ、小学校低学年の時から、

春休み、夏休みは、おばあちゃんの家で

高校野球の甲子園大会をかぶりついて

見ていた私でございます

幼なじみが甲子園に行った時も

応援に駆けつけました

しかし、その時私が目を奪われたのは、

応援席の中継担当としてそこにいた

当時、N〇Kで高知の朝の顔だったアナウンサー!

その人のニュースを見てから

毎朝学校へ通っていた私。

しぶい声と正確にニュースを読み上げる

その姿にうっとりしたものです

その方が目の前にいるものですから

もう試合どころではありません

(無情な私…)

そんな私のために、同行していた父が

なんとその方にサインをもらいに行ったのです

しかし、N〇Kの方というのは

サインなどに応じる事を禁止されているらしく

(ホントかどうかはわかりませんが)

残念ながらサインはいただけませんでした。

が!心やさしきその方は

父に名刺を渡してくれていたのです!

ん十年たった今でも宝物です

今ではメジャーリーグの日本放送の実況もされているんですよ?

私ってばお目が高い!!

 

と、話がまるで脱線してしましましたが、

今年は無事、選抜大会が開催されることを祈っています!

おばちゃんの域に達してしまった今でも、

甲子園でプレーしている球児たちは

私にとっては

「カッコイイお兄さん」です。

カッコイイお兄さんたちの活躍を楽しみにしています!

 

 

 

 

2021年2月12日 カテゴリー: ブログ


PAGE TOP